第1話「プロのFXトレーダーがビットコイン市場に参戦!初心者でも1万の資金を1000万にできるのか!」

こんにちは!プロFXトレーダーのゴリです。僕自身FXで生計をたてている身ですが、最近ふと投資仲間からこんな話をきくのです。

 

「今は仮想通貨が熱いよ!絶対FXより簡単だから早く参入した方がいいよ!」

 

そいつは昔から良い投資の情報をくれるやつなので、情報自体は信用していました。ですが、現実的な通貨である円やドルを取引するならまだしも、仮想の通貨で取引をして本当にお金に変えることができるのか?などなど、たくさんの疑問がわいてきました。

 

そして1つの結論にたどり着くのです。「えーい!疑問ばかり持っていても始まらない!とりあえず1万だけ使って取引してみるか!」と。ですが、僕にもプロFXトレーダーとしてのプライドがあります。「どうせならこの1万円を取引だけで1000万にしてやろうじゃないか!」と思いました。

 

そして、どうせならその経験をサイトに保存しておくことで、仮想通貨の初心者の方にとって有益な情報を提供できるのではないかと思い、このサイトを作りました。

 

このシリーズでは、実際の仮想通貨の取引を交えながら、僕の取引記録や疑問などを記事にしていきたいと思います。

 

仮想通貨を始めたい方にとって有益な情報も交じっているかと思いますので、是非是非シリーズ通してお読み頂ければ幸いです。

 

どこの取引所が良いのかを探した

FXの場合でもそうですが、実際に取引をする会社によって大きな差がでます。

  • 約定時間
  • スプレッド
  • 手数料

などなど、会社によっては全然違ってくるのが一般的です。そこで、まずはどこの取引所が良いのかということをまとめてみようという結論になりました。

取引所が倒産すると財産がなくなってしまう

取引所がきちんとした所でない絶対に取引してはだめです。それは、取引所は破産してしまうと預けている自分の手持ちの仮想通貨が、取り返せなくなってしまうからです。

 

例えば、三井住友銀行が倒産したと仮定してみて下さい。三井住友銀行に預けているお金は引き落としできませんよね?それと同じことが取引所でも起こるということなんですね。

 

取引所の倒産理由としては多岐にわたりますが、一番多いのはハッカーによるセキュリティハックです。そのため、取引所を選ぶ基準としてセキュリティが強い所を選ぶ必要があります。

 

今の所セキュリティに関する事件を起こしていないのはホリエモン融資によるZaif(ザイフ)だけですので、Zaif(ザイフ)を登録するのは誰にでもおすすめできますね。しかも、ビットコインを取引すると手数料を逆にもらえるという夢のような取引所です。

【対策】仮想通貨はメールで送ることができる

ではどうすれば自分の通貨を守ることができるのか?仮想通貨はデジタル通貨ですのでメールでどこでも送ることができるという利点があります。

 

そのため、取引所が倒産しそうだな・・・と思った時には、さっとメールで他の取引所に送ってしまえばOKです。ただ、最新情報をつかんでいないと、いきなり倒産する取引所もあると思うので注意しましょう。

 

とりあえずZaif(ザイフ)に登録した

とりあえず、一番人気の高かったZaif(ザイフ)という取引所に登録をしました。

 

FXの時に、口座を開設してなかったばかりに取引を始めるのが大幅に遅れた。という記憶があるからです。とりあえず口座開設は無料なんだから登録しておけば間違いはないですね。ただ、どうやら取引をするのに2週間~1ヶ月かかるらしいので、それまでに色々仮想通貨のことを勉強して取引に備えたいと思います!

 

まとめ

取引所はとりあえずZaif(ザイフ)を登録しておけ!ということの1点ですね。

 

やはり、仮想通貨の取引を行う上で一番取引を行うのはビットコインだと思います。そのビットコインの取引手数料が払うどころかむしろもらえるZaif(ザイフ)での取引を中心に行っていくことが大切です。

仮想通貨がはじめての方も簡単操作で購入できる取引所

一番おすすめな取引所Zaif(ザイフ)です。たくさんの通貨が取引可能なだけじゃなくて手数料がダントツで安い!それどころかビットコインを取引すると手数料がもらえる、唯一の取引所になります。
           

コメントを残す